敷居が高く思われがちな、クラッシック音楽。

その中でもオペラは特に思われているように思います。

 

すぐに上達を感じるのは、正直難しいですが、

1年・2年とレッスンを重ねていくうちに、憧れのオペラアリアが歌える

ことに気付くと思います。

 

当教室では、ベルカント唱法にて、

生徒さんの実力に合わせたレッスンを進めています。

 

細かく表してみると

 

 ・腹式呼吸のマスター(遠くに響く声を目指す)

 

 ・高音域の広げ方(幅広いレパートリー作り)

 

 ・母音・子音の広げ方(特にイタリア語では大切です。)

 

 ・フレーズの処理(感情を込めて歌う為)

 

 ・ボリュームコントロール(完璧なレパートリー取得のために)   

 

 

                                         など・・・

 

日本歌曲、童謡・唱歌、イタリア歌曲・カンツォーネ・オペラアリアを

ご希望と実力を照らし合わせてレッスンします。

 

 

■お勧めのコース・・・声楽(オペラ)