舞台に立つには、単に上手に歌える・話せるだけではなく

見にいらしてくださったお客様に対して最高の物をお届けするため、

歌詞や台詞を完全に自分の物とし、それを伝える表現が必要です。

 

舞台にもたくさん種類があり、写真のような演奏会・オペラ・ミュージカル・演劇・

バレエ・・・・

数え切れないほどあります。

 

当教室では、オペラ歌手をはじめジャズシンガー・ポップスシンガーとして活動を始めた方、

宝塚歌劇団入団を目指し宝塚音楽学校への入学を目指している方が日々勉強してます。

 

舞台に立つために必要な、音楽的教養・立ち姿・振る舞いもこちらで指導しています。

人様の前に立つ仕事なので、ビジュアル的なこともお話しします。

大変厳しいことを申しますが、努力が1年経っても見られない方は、舞台に立つことは

きっぱり捨ててください。不向きな方と判断します。

 

舞台に立つべき人間なんだ!!」と自己暗示をかけて、それに向かって走れる方が

舞台人となれると思います。

 

最適なコース・・・受験コース・プロ養成